買い物かごを見る 会員さまマイページへ はじめてのお客様へ お問い合せ サイトマップ
RSS


家遊び 〜 お絵描き

2012年12月17日(月)     長男:S朗(3歳0ケ月)  次男:K朗(生後4ケ月)

今日は、我が家のお絵描き遊びをご紹介。

S朗が小さいときから置いてあるのが、IKEAのお絵描きボード。

好きな時にいつでも描けるよう、クレヨンと共に常にセットされています。

このボードは、片面が黒板、片面がホワイトボード、

そして写真にように40mのロール紙をセットして使用可能です。

我が家は専らロール紙で使用しています。 ちなみにこのロール紙は2本目です。

小さい時は、「描いて!描いて!」とねだられていましたが、めっきりなくなりました。

(嬉しい反面、もうすでに用なしなのかと、ちょっと寂しい気持ちもありつつ・・・)

自分でおしゃべりしながらお絵描き。

写真の絵は、バスに人が乗っているのと(上)

(運転手とS朗と〇〇くんと〇〇くんとお友達の名前を言いながら描いていました)

ミキサー車(下)で、グルグル回っている様子を描いています。

いつの間にか意味のある絵が描けるようになっていて驚きです。

そして最近、絵の具も始めてみました。

慎重派のS朗は、始めは遠慮がちにしていましたが、次第に大胆になっていきました。

何やら 楽しいそうに しゃべりながら描いています。

絵の具をチューブから出すことも「お母さん、やって」と言っていたのが、

自分でするようになり、やがて量も増え・・・(汗)

「ポタポタ〜、雨が降ってきた〜」と絵の具の雨を画用紙いっぱいに降らせています。

ちなみにカーテンにも降らせていました・・・。

ジャン! できあがり!!

一見、グチャグチャに塗っているだけのように見えますが、

下には、お花や車、飛行機が描かれており、

夜になって暗い空になり、やがて雨が降ってきたというストーリーがあります。

実はこれ、1時間半かけて仕上がりました。 すごい集中力だと思います。

この日、使用したのは画用紙1枚。 経済的ですね(笑)

これは別の日。 この日も1時間かけて1枚 仕上げました。

そして大好きな絵の具のお片付け

そこらじゅう、絵の具の水滴が飛び散りますが、一生懸命やってのこと。

頑張って、見守りましょう・・・。

そして もう1つ。 絵の具と水を使った遊び。

※こちらはあまり汚れませんので、汚したくない気分のときはこちらがお勧め(笑)

ビンに「赤」「青」「黄」の絵の具の色水を作っておきます。

それをスポイドで混ぜて、新しい色を作るというお遊び。

始めはスポイドがうまく使えませんでしたが、回数をこなすうちに上手に!

「青」「赤」を混ぜて「紫」を作るのが楽しかったようです。

モンテッソーリでは、子どもが手を使うことを大事にしています。

(参考: 「ひとりで、できた!〜子どもは手を使いながら一人立ちする」

そのためには、特に親指、人差し指、中指の3本指を鍛えることは重要なのですが、

このスポイド、100均の小さなスポイドでかなり力が必要。

しかもちょっとしか吸えないので、何回も何回もしなければいけません。

始めは使いにくそうで、100均のスポイド、失敗だったかな〜と思いましたが、

いやいや、3本指を鍛えるのに かなりお勧めでしたね(笑)

寒くなると家にいることも多くなるので、こんな過ごし方もいいですね。

汚れることは覚悟して臨みましょう。

K朗は寝返りをするようになりました。

気づいたら、こんな感じになっています〜。

抜け殻のようになっているトッポンチーノです(笑)

トッポンチーノの日記についてはこちらをどうぞ

ページトップへ