買い物かごを見る 会員さまマイページへ はじめてのお客様へ お問い合せ サイトマップ
RSS


田んぼが工事現場に・・・

2012年12月21日(金)     長男:S朗(3歳0ケ月)  次男:K朗(生後5ケ月)

いつもの通い慣れたお散歩コース。

そして、いつも当たり前のように目にして、いつも当たり前のように遊んでいた田んぼ。

が、工事現場に変わってしまいました。。。

賃貸のアパートが建つらしいです。

重機にはまっているS朗にとっては、近所に工事現場ができるのは、とっても嬉しいことなのですが、

田植えの時期から稲刈りまで、そしてれんげ畑になり、また田植えが始まり・・・と、

季節の移り変わりを田んぼに教えてもらいながら、

共に成長してきただけに、ちょっと寂しい。

そして田んぼの前を通るときは、必ず真ん中の道を通って、

溝に葉っぱを流したり、石を流したり、時にはカエルを見つけたり。

当たり前の日常が、当たり前でなくなるとき、始めてそのありがたさに気づきますね。

田んぼの泥が掘り起こされています。

↓ ちなみにこれは、秋に、稲刈りを控えた田んぼの写真です。 

 一瞬で変わり果てた姿になりますね。(泣)

S朗が大きくなったときに、「ここでよく遊んだよ〜」なんて言うのが、

ちょっとした夢でしたが(笑) 嘆いても工事は止まりません。

今まで楽しませてくれた、そして いろんなことを教えてくれた田んぼに

「ありがとう」  を言いたいと思います。

そして これからしばらくは、ショベルカーやダンプカーで楽しませてもらいます。(切り替え早い!?笑)

ページトップへ