買い物かごを見る 会員さまマイページへ はじめてのお客様へ お問い合せ サイトマップ
RSS


アンパンマンミュージアム そして 森あそび

2013年3月9日(土)     長男:S朗(3歳3ケ月)  次男:K朗(生後7ケ月)

今日は高知県香北町にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました。

子どもにすさまじい人気のアンパンマンの作者「やなせたかし」の生まれ故郷が、ここ高知県香北町だそうです。

私はキャラクターものは、あまり好きではありませんが、

館内の絵は本当にステキで、やなせたかしの世界にほれぼれしてしまいました。

館内は、やなせたかしさんの好意により写真撮影が可能となっておりましたが、

ホームページへの掲載はしないようとのことでしたので、控えさせていただきます。

でも館内の撮影を許可していること自体、すごいことですよね。

すごい絵画がたくさんでしたから・・・。

写真を撮りたい子どものこと(親の子と?)を考えてこそなんでしょうね。

やなせたかしさんの優しさを感じました。

ミュージアムの前には、遊具のある公園もあり、子どもも楽しめます。

アンパンマンミュージアムの裏手に「香北の自然公園」への道を見つけました。

「森へ行こう!」とS朗と散策に出かけます。

森へ入っていきます。

暖かな陽気でしたが、森へ足を踏み入れた途端、ひんやり〜。

散策の道は きれいに整備されていました。

「階段と坂道、どっち行く?」   「階段!」

軽快に上ります〜

いつの間にか 手には棒を。  そうお決まりですね。

しばらく行くと、葉がたくさんついたワイルドな木に変わっていました。

あら、長いススキに。

おおっ! さらに長い草(?)に。

そんなこんなしながら登っていくと、下から見えていた桜の木まで辿り着きました。

「ツバキカンザクラ」という種類の桜。  一足先に桜の花見です。

休憩しながら、景色を眺めます。

山の上からの景色は気持ちがいいです。 しかも今日は快晴!

まっすぐにのびた杉。 

幸いにも花粉症に悩まされていない私にとっては、かっこいい木なのですが。。。

今の時期、お花は咲いていませでしたが、いろんなお花が植えられているようで、

これからの時期、楽しめるのではないかと思います。

遊具などで遊ぶのも楽しいですが、やっぱり自然遊びが一番ですね。

何より大人が一緒になって 楽しむことができます。

遊具などは、親は見ている立場。

子どものために連れてきてあげている という立場。

でも自然遊びは、親自身も楽しめます。

子どもにとっても、それが楽しいことになると思います。

あっでも下山後、遊具でも しっかり1時間ほど遊んでました。

やっぱり遊具も楽しいんですね、子どもにとっては・・・。

その時の親の気持ち  →  「もう遅いし早く帰りたい」

全然、楽しい顔していないんでしょうね、きっと。   それも反省ですね。。。

最後になりましたが、K朗も元気ですよ! (ムリヤリ・・・)

いつも こんな登場の仕方でごめんね、K朗〜。

ページトップへ